喜怒哀楽

昔から、

有加さん、なんで、そんないつも、元気で幸せいっぱいパワフルなんですかー?

って、聞かれることがよくあります。
最近も、今日も。

なんでかは、自分でも分からないですが、
ただ、わかるのは、自然に自分で自分を元気にしてるという事。

例えば、喜怒哀楽の表現が大きい。怒哀も出すけど、すぐに終わって忘れてしまう。

だけど、喜楽の表現がその100倍くらいで、しかも、やたら長く持ち越してる。

だから、社員にも最近は、
喜怒哀楽の怒哀は最小限にして、喜楽を100倍表現して!声出して!

そうすると、毎日色々な事があっても、99%が喜楽だよ、

って言ってます。

もしあまり元気じゃない、ハッピーじゃない、楽しくないと、日々思う人はしてみてください。

Related Entry

攻めと守り

選択と判断

いつも同じ宿の良さ

自分の引き出し

自分が居心地が良いかどうか

自分に自信を持つために今すぐすべきこと